産み分けゼリープラス排卵日の特定で女の子赤ちゃんを授かっちゃおう☆

産み分けゼリープラス排卵日の特定で女の子赤ちゃんを授かっちゃおう☆

みなさん産み分けゼリーってご存知ですか??
産み分けゼリーとは膣内のph値をコントロールして男の子ができる精子、女の子ができる精子、どちらかを有利にして希望する性別の赤ちゃんを妊娠する確率をアップさせるものです。

 

さらに排卵日をきちんと特定して性交のタイミングを合せることにより確率はもっとアップすると考えられています。

 

さあ!
では女の子が欲しい場合、どのようなタイミングでチャレンジすればいいのでしょう??

 

女の子が欲しい場合
排卵日の2日前をチャレンジデーとする。
女の子になる精子はアルカリ性に弱く、酸性に強いという性質を持っています。
排卵日付近は膣内がアルカリ性に傾くので避けることが望ましいでしょう。

 

女の子になる精子は寿命が2〜3日と少し長いという特徴もあります。
ですからより遠くに射精したほうが、卵子に辿り着き生き残る精子が女の子になる精子である可能性が高くなります。
男の子になる精子の寿命は1日と言われているのでたどり着くまでには寿命を迎えていて女の子になる精子のライバルが減るというわけですね♪

 

あと性交は淡白にあっさりとした方がいいと言われています。
女性があまりオルガスムスを感じない方が膣内は酸性度が強いままになるのです。
ここは事前にパートナーと打ち合わせしておくといいと思いますよ〜

 

もうひとつ大切なのが高温期に移行するまでは禁欲をするということ!
せっかく女の子を産み分けられるように頑張ったけど、排卵日に性交してしまってこちらが受精に成功!ということもなきにしもあらずですからね。

 

わすれがちですが注意が必要ですよ。

 

そしてこれに産み分けゼリーをプラスして使用して成功率をあげてください!
でも産み分けゼリーって意外にたくさんあってどれを選んでいいかわからないという方も多いと思います!

 

そんな方に朗報!
安心安全、天然成分100%のベイビーサポートという産み分けゼリーがオススメです!!
是非女の子の産み分けのサポートに使ってみてください!

 

成分や価格などベイビーサポートについてもっと知りたいという方は公式サイトをご覧になってみてください

 

 

⇒【ベイビーサポート】公式ショップはこちら